本文へスキップ

相模原市議会議員 小池 よしかず

私の政策policy

現職議員時代3期12年間の中で、議会運営委員会に継続的に所属した経験と実績から議会、議員改革を進めます。

●相模原市議会議員定数の削減に向けた取り組みを進めます。

現在、相模原市議会議員の定数は46名です。
議会、委員会日程の調整、議員一人の委員会の所属数を増やすことで削減は可能です。


●地方議員年金制度の復活を断固阻止します。

平成23年6月に廃止された地方議員年金制度が、地方議員のなり手不足解消の為という名目で復活をさせようという動きがあります。
議員特権、財政負担の生じる地方議員年金について断固復活を阻止します。

●政務活動費の使途の厳密化を図ります。

政務活動費の適正かつ透明性の高い運用を図るべく使途の厳密化を図ります。

●自治功労表彰は議員は辞退すべきです。

市議会議員として10年以上その職にあると市政の進展、本市の公共の福祉の増進または教育の振興などに寄与した者として自治功労者として表彰されます。
議員は市民福祉の向上に寄与することは当たり前です。表彰を受けるべきではありません。自治功労表彰は辞退いたしました。

小池よしかず 後援会事務所

〒252-0235
相模原市中央区相生3-3-19
 コスモパレス303

TEL:042-768-7333
FAX:042-712-2017